【事例】EXCELが重い・・意外な原因

先日当社のサポート企業様より電話がかかってきました。

EXCELがとてつもなく重いんです。

その前に何かしましたか?

実は以前から重くて、開くのに何分もかかるんです。

以前からという事であればファイルに問題がありそうなので、データは見られても問題ないか確認をとったうえで、ファイルを送ってもらう事にしました。

確かにかなり重く、表示するにもコマ送りです。

ファイルサイズは20mbもあります。シートは1枚しかなく、しかも400行程度なのに?!

問題は何だったでしょう?

 

実は目に見えない細い線?(オブジェクト)が無数に折り重なって存在していました。

恐らくずっと昔に誰かが手が滑って「線」を書いてしまったのだと思いますが、不幸にも小さくて見えないため誰も気が付かず、行や列コピーを何百回と繰り返す際に、オブジェクトも一緒にコピーされてしまったのでしょう。

実は、このような事例はたまにあります。

シンプルなシートで複雑な式も使っていないのに何故かファイルサイズが巨大で動作が遅い場合、オブジェクトが潜んでいるかもしれません。他の可能性もありますが、一度疑ってみるとよいでしょう。

 

代々受け継がれてよく分からず使い続けられているEXCELの表のご相談を良く受けます。

問題のあるEXCELの表を使い続けるのは非常に危険です。数値がどうも合わない、動作が遅い..などの問題は、放置せず早急に解決しましょう。

そうすれば、業務は劇的に改善されるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました